ゆっくりと

 

最近調子が悪くて血液検査してもらうと、FeLV抗原検出(猫白血病ウイルス)の検査で陽性がでました。

まだ確定ではないみたいだけれど・・・。輸血して、全身麻酔して、骨髄検査をしないといけないらしのでもういい。

確定したところで抗ガン剤治療しても治る確率は低いらしいので。

もう11歳ですしね。体力的にも負担が大きい。

だから、食べれる分だけで、あとは定期的な点滴で様子見ながら、自然に任せます。

 

先生に「残された時間は少ないかもしれませんね・・・」って言われたときは、

もうショックで動揺を隠しきれなかった・・・。

最近口内炎か何かで食べ悪くて、痛み止めだけでなんとかいけてたのだけど、数日で顕著に体重低下したからな・・・。

ネットで調べたら急性期の症状みたいです。

 

ここを乗り切っても、もう一緒に入れる時間は少しかもしれない。

明日なのか、1週間先なのか、半年先なのか、1年先なのか、もっと長くなのか・・・それはわからないけど。

 

残された時間いつも通り過ごしていきたいな。

この子と居るとほんとゆったりした気持ちになる。

 

 

photo:D750+105mm f2.8

 

JUGEMテーマ:にゃんこ