主役

 

和歌山にある緑化センターで秋桜が見ごろだと書いていたので、観てきました。

生き生きと咲いている花を観ると癒されますよね。

 

そんなこと書きながらなんでこの写真かというと、主役がわかりやすかったからです。

一面に咲く秋桜も好きなんですけど、隙間からチラッと見えたこの秋桜に魅力を感じてしまったからです。

普通に撮るのもなんてない写真になってしまうので、

ふわっとした感じであまり、他の花と被らないような構図を狙ってみました。

 

なにが主役なのか?ってのは写真を撮るうえで大事なことですからね。

 

その子を惹き立てるための脇役だったり、背景だったりをじっくり考えて撮ってみるのも、

なんか違う感じで写真撮りたいな〜って思ってる人にはお勧めします。

 

何か書きたいことがあたんですが、秋桜の写真編集してたら忘れてしまいました(笑)

たぶん、なんか考え事してたので、それをまとめるために・・・

花にはそういう心を安らぐ効果もあったりするので、ちょうど良かったかも。

悩みもその程度のモノだったのだろうと思いますし、

 

世界一受けたい授業で、瞑想して脳の疲れをとるってのがやってたので、それして落ち着こうとおもいます。

まぁ、寝る前にスマフォやパソコンしない方が脳を休めるのには良いみたいなのですが(笑)

ではでは。

 

photo:D750+70-200mm f2.8

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般