後悔

 

人生なんて後悔の山積み。

 

あの時こうしていたらな〜て、撮影の現場でも後々撮った写真みながら思うんだ。

 

この角度でなぜ撮らなかったんだ、俺のアホとか思うんですよね~。

 

果敢に攻めた撮り方をできる性格ならいいのだけど、どうしてもね・・・。

 

だから、必要最低限の動きで、枚数で仕事を片付けたいんだよ。

 

連射がすべてではないことを教えてやる〜って感じでカメラスキルを磨いているとこもあるかな。

 

 

そんな後悔を少しでも少なくするために色々な知識を身に着けたり、イメトレしたり色々してる。

 

時間は巻き戻らない、ただただ進んでいく、この流れていく時間。

 

その瞬間を残すことができるのがカメラ。

 

ライブを撮っているのも初めはただただ好きで撮ってるとこもあったけど、

 

最近はみんなガンバって今しかない時間を懸命に駆け抜けていっているから、

 

その瞬間を残したい。

 

そんな気持ちも強くなってきているかもね。

 

みんな何かしらやることを終わらせて、その趣味だったり、本気の人もいるけど、

 

演者としてステージに立って自分を魅せている。

 

そこに集まった人たちに後悔させないために。

 

客側もここにきたら後悔はしない、って気持ちで自分が選んだ時間を過ごしているはず。

 

だから精一杯楽しむんだよね。

 

 

双方の意見がガッチリ合ったステージは本当に見てて、撮ってても気持ち良い。

 

もうちょっと攻めた写真撮れるようになっていきたいな〜と

 

ブログ書いてたら8月になった。

 

そんな7月でした。

 

photo:D750+28-75mm f2.8

コメント