集まる場所

 

ここ最近弾き語りもよく聴くようになってきた。

 

昔は少しだったけど、再熱して色んな音色に出会う機会が多い。

 

そんな中でハマってしまったのが、バイオリンとアコギの弾き語りユニット「CAPRICE」

 

もう世界観がすごいので一度聴いてもらいたい。「君におかえり」って曲を検索すると出てくるかな。

 

 

この世界観を持ってステージからの音で客席を圧倒する力ってすごいよな〜って思うのです。

 

それでこの子たちを追っているうちに、また新しい音楽に触れて、好きになって、その人たちのライブを見て、

 

違う音楽に触れて、また好きになって・・・とけっこう繋がりが伸びていってしまうので、危ない世界でもありますけどね(笑)

 

音楽ってのは一人で楽しむこともできるけど、発信すると自分の力で聴いた人の心にまで響かせることが出来るのが

 

ほんとにうらやましく思う。

 

 

音楽っていうのは勇気づけたり、悲しませたり、明るくしたり、暗くしたり、急かせたり、のんびりさせたり

 

表現の方法で聴く人たちの心を彩ってしまうのだから面白い。

 

CDやネットでその場に居なくても曲を知ることはできてしまうけど、

 

ライブハウスに行って直に音楽に触れるとまた違う印象を持つから、聞いた曲でこの人たちいいな〜と思う、

 

アーティストなりアイドルなりいてたら聴きに行くべき。

 

肌で感じて、その日にしかない奇跡の時間を楽しんで欲しいのよな。

 

自分の残された貴重な時間をどう使っていくか、

 

あとどれだけの旅をすることができるかなんて誰にもわからない。

 

明日かもしれないし、1年後かもしれないし、もっと先なのかもしれないし・・・

 

その旅を終える時に自分を褒めてやれるようにしときたいな〜ってね。

 

そのたびの中で音楽を聴くことは生きていくうえでは必要ないのかもしれない、

 

でも、様々なアクセントになってくれるに違いないと思っている。

 

だから、これからも好きな音楽を聴きに行くことは絶対にやめないと思う。

 

ライブハウスってちょっと抵抗があるかもだけど、ふらっと気軽に音楽を楽しもうよ。

 

何か見つかるかもしれないし。

 

今が本当に楽しい。

 

タイムマシンなんていらないのさ

 

過去は変えたいとこはあるけど今が楽しいし、未来なんて今をしっかり生きていけばなるようになる。

 

 

photo:D750+70-200mm f2.8 30秒露光×3枚 比較明合成

 

JUGEMテーマ:日記・一般

コメント