個展ありがとうございました。

 

遅くなりましたが、個展のお礼も兼ねて。

 

念願だった個展を開催できて、とても良い経験でした。

写真を取り始めて8年。

その中でもより多くとり、写真の技術を高める手助けにもなった「猫」

それをテーマに集めた23点+うちの子たちの2L写真

飾っていた5日間、色々な方にこの空間を色々な感じ方をしていただいたことが幸せでした。

来場者数は記帳してくれた方だけで80名なので合わせると100名いくかいかないかぐらいかなとのことでした。

こじんまりとで、あまり自分で宣伝に力入れれてなかったな〜と思いましたが、満足でした。

お店の方や、友人、SNSで繋がっている人たちが気にかけてくれていて、

時間、距離的に来れなかったりする人たちも拡散してくれていて、本当にありがたかったです。

 

個展といえど、作品は自分の力でなんとかせねばなりませんが、場所提供、宣伝、来場してくれる人たち、

自分に関心を持ってくれる人たちがいないと成り立たないものです。

数分で感じてもらう自己表現の場、それは数分間で見終えてしまう空間です。

そこに何十分、何時間とかけて足を運んでいただいて感謝しきれないです。

 

個展というのは芸術家にとって、歌をCDで聴いて感じてもらうのではなく、

ライブハウスで生の歌を感じてもらうようなものですからね。

 

普段物静かなはねさんだけど、写真に対してはあんな熱い気持ちと感性があったんですね。

って新しい自分を感じてもらえて、とてもとても嬉しい感想ももらうことができました。

 

今は写真なんて、こうやってネットを開けば簡単に見れてしまう世界。

でも、しかっりプリントして展示するとまた違う何かを感じてもらえるのではないかと思います。

だから、気に入った写真は携帯、スマフォの待ち受けだけではなく、

プリントして棚に飾ったりして楽しんで欲しいですね。

 

見渡すと自分の写真がある空間それはとても幸せな空間でした。

何時間いてても飽きないな〜ってお客さんがいてない一人の時間で感じていました。

家改装してこういう空間あれば楽しいだろうな〜。

しかし、一回一回違う写真にしようとすると正直なところけっこうなお金が飛びますけどね(笑)

 

そんな空間に関わってくれた方ありがとうございました!

行きたかった〜〜〜って言ってくれている人たちもいるので、また絶対個展はやります!

準備期間は少し長いですけど、待っていて下さい。

 

長々と読んでいただきありがとうございました!

 

 

とりあえずここで一区切りで・・・

 

 

 

 

 

 

個展やるぞ!!って最初の宣伝してから周辺環境がめまぐるしく変化していました。

ブログの更新止まってしまったのもそれが原因です。

大切な人との別れがあったりして、考えることがたくさんありました。

 

気持ちって、ちゃんと伝えとかないとだめだよ。伝える機会なんてすぐになくなってしまうのだから。

 

でも、今度は自分が恩返ししていく番。

元々なんか頑張ってる人たちを応援したい精神があるので、

それに拍車がかかっている感じがします。